こんにちわ^^江別市上江別にある歯医者 高砂歯科です

本日は前回に引き続き歯と肩こりについてのお話になります

肩こりの原因と思われる歯のバランス

1:親知らず:親知らずが生えてくることで前の歯の噛み合わせがズレたり、歯茎に腫れを起こすことによりそこを避けるように噛んでバランスが崩れます

2:咬頭干渉(早期接触)= ある一箇所または複数箇所の咬頭同士が他の歯よりも先にあたっている状態:咬頭干渉によって本来噛み合う場所ではないところで歯が接触することによりバランスが崩れます

3:治療後の被せ物の不具合:虫歯等の治療後に入れた被せ物の噛みあわせが悪くバランスが崩れます

4:顎関節症:噛みあわせの不具合から顎に負担がかかったり、顎関節の形態・位置異常等により顎関節症となってしまい、バランスの崩れが生じます

5:歯周病:歯周病によって歯茎が腫れたり痛みが出るとその部位を避けて噛むようになったり、歯が動くことにより噛み合わせがズレてしまい、バランスが崩れます

6:片則での噛み癖:片側での咀嚼を繰り返すと顎関節や周囲の筋肉に負担が生じバランスが崩れます

 

ただ肩こりの原因は歯のバランスには限りません。生活習慣などを見直すなど原因を検討していくことも大切です。

「原因がわからず整骨院にいっても肩こりが治らない」「偏頭痛がひどい」といった症状が見られたら、歯が原因かもしれません。

気になる方はぜひお気軽にご相談下さい

ー江別市上江別にある歯医者 高砂歯科ー