こんにちわ 江別市上江別にある歯医者 高砂歯科です

本日は審美歯科治療には欠かせないセラミックの性質についてお話します

もし虫歯治療の際に範囲が大きく被せ物を作る場合その素材をセラミックにすることでこのようなメリットがあります

1:透明感のある自然な歯にすることができる

セラミックの最大の特徴は自然の葉のような透明感を出した被せ物を作れることです。歯は一つの色ではなく何色かの色が組み合わさってできています。この色合をセラミックであれば表現することが可能となります

2:自分のしたい白さにできる

今まで自分の歯の色が黄色っぽかったり灰色だったので、被せるときはきれいな歯の色にしたい、このような要望にも答えられるのがセラミックです。周りの色に合わせたい、周りの歯よりも少し白くしたいなど、色を自由に選択できます

3:歯茎が黒くならない

金属を使う歯の場合、金属が歯茎に漏れ出したり、歯茎から透けて黒く見えてしまうことがあります。特に金属の土台を使うと黒くなりやすい傾向があります。それを避けるには金属を使わないセラミックにするのがおすすめです

4:金属アレルギーにならない

セラミックは金属を含みません。金属は水分があるところではイオン化し成分が漏れ出します。そのため金属アレルギーになってしまうことがあるので、注意が必要です

5:きれいな状態を長期間維持できる

セラミックは金属やプラスチックと違い劣化したり変色したりすることがないため、長期間キレイな状態を維持できます

6;虫歯になりにくい

現在セラミックの歯はコンピューター上で設計され高い精度で作成されます。そのため歯にぴったりと装着され劣化することがなく装着された歯も虫歯になりにくなります

 

このようにセラミックを用いた歯科治療は審美的なだけでなく歯の健康にも繋がります。気になることがあればぜひ当院までご相談ください

ー江別市上江別にある歯医者 高砂歯科ー