こんにちは^^江別市上江別にある歯医者 高砂歯科です。

本日も歯磨剤の話を引続きお話させていただきます

再石灰化・歯質強化を狙った歯磨剤

フッ化物を含有することでプラーク中の酸酸性の抑制、再石灰化の促進及び歯質強化が期待できます。現在、ほとんどの歯磨剤にはフッ化物が添加されています。これまでフッ化物の添加は1,000ppm以下での配合が認められており、多くの歯磨剤は950ppm程度のフッ化物を添加していました。2017年より、フッ化物配合の上限が1,500ppmに引き上げられました。しかし、六歳未満の子どもへは使用できません。

 配合されるフッ化物には、フッ化ナトリウム、モノフルオロリン酸ナトリウム、フッ化第一スズなどがあります

https://jp.sunstar.com/products/brand/butler/butler_12.html

製品名:バドラー エhフペーストα 販売元:サンスター 有効成分:フッ化ナトリウム(1450ppm)、グリチルレチン酸、ラウロイルサルコシンナトリウム

https://www.lion.co.jp/ja/products/1

製品名:クリニカアドバンテージ コート 販売元:ライオン 有効成分:フッ化ナトリウム(1450ppm)、塩化セチルピリジニウム

こんな患者さんに勧めたい→・う蝕感受性の高い患者さん ・歯根露出した根面う蝕のリスクが高い患者さん

このようにう蝕予防だけでもいろいろな歯磨剤がありますので、ご自身に合う歯磨剤を見つけるのも大切になります、お気軽にご相談ください

    ー江別市上江別にある歯医者 高砂歯科ー